さて少し昔の話を
私が競馬始め地のが 名前だけは覚えているんですけどね、ダイコーター フジアポロン 確かいまから半世紀前の話なんですが、このころは枠の裏表がありましたね、なにもわからず会社の人に仕事サボってよく連れて行ってもらいました。でねころころの名残は今も残っているんですよね。私のオッズグラフを
見てもらっていたらわかると思うのですが、この枠これは今でも生きていますよ、それは、枠の保護なんですよね、グラフでどう枠の馬の得票率が人気馬の馬とよく似た動きをしているんですよね。普通得票率が違うため、ほとんど見つけることは不可能なんですよね。ところが 1つの計算式得票率を入れると
人気馬 と人気のない馬が良く似た動きをするんですよね、そんな場合かなりの確率で1等はからんでくるんですよね。今でも 枠の保護というものが今でも生きているんですかね。かなり難しいのでどの時間帯でオッズを調整しているかはわかりませんが、オッズは調整されているといわれていた時代の話です。